読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昆虫

No.281 ノシメトンボ

秋の季節。道の駅ましこのまわりには赤トンボがたくさん。 赤トンボの一人、ノシメトンボ。 これよりちょっと赤みががるくらいでほんとに赤トンボ?疑問が出るトンボです。 羽の先が茶色いのですぐにわかります。 土壁に止まってひと休み中を撮影。 けっこう…

No.276 イナゴ

散歩をしていると畦道から稲穂へダイブするイナゴの軍団がバサバサと。 そんな中にイナゴの親子?夫婦?が草に隠れてました。 どこにいるかわかりますか? ここです!! イナゴも少なくなってきてるとか。でも、かなりいる気が。。。 昔はかなりいたとみた。…

No.269 コミスジ

林の中にスポットライトみたいに照らされている場所があった。 その場所にひらひらと現れた濃茶色地に三本の白い帯を持つやや小さめのチョウ。 コミスジ。 はねを開いてとまることが多いので角度によってはどこにいるのかわからないことも。 (どこだ???)…

No.268 シオカラトンボ・ムギワラトンボ

ましこの自然観察会へ参加。 夏の日差しが強くなってきた日でしたが、林縁の陰にはとんぼが飛び交ってました。 そのなかの2匹。 シオカラトンボとムギワラトンボ。 ムギワラトンボとはシオカラトンボのメスの別名。 成熟オスでは、全体に黒化しており、複眼…

No.259 オオイトトンボ

オニヤンマを見つけた日にため池の上にちいさなイトトンボが止まっているのを発見。 デジカメでズームして激写。 きれいなオーシャンブルー。トンボ好きになるのがわかります。 まさに飛ぶ宝石。 名前はなんじゃろな?と調べてみると、オオイトトンボ。 似て…

No.257 ヘイケボタル

ヘイケボタルを昼間に発見。水田に生息しているホタルの一種。昼間だと識別しやすい。お腹に縦に一本黒い線があるのがヘイケボタル。十字のもようがあるのがゲンジボタルです。日本では、ヘイケボタルとゲンジボタルが有名ですがホタルは50種類ほどいるとか…

No.256 オニヤンマ

夏の暑さが到来した今日。 オニヤンマが川の近くを飛び回っています。 その飛行速度は時速70kmと、日本昆虫界では最速。ギンヤンマの最高時速100kmに比肩し得る速力を誇ります。 スズメバチをも捕食する獰猛なトンボですが、こどもたちに大人気。 私も子供の…

No.253 キアゲハ

ムシトリナデシコの蜜を吸うキアゲハ。 よっぽど好きなのか長い時間蜜を吸っているのでなんとかカメラに収まりました。 よくナミアゲハとキアゲハか迷いますが、見分けるポイントは、羽の根本が黒く塗りつぶされている(キアゲハ)、もしくは線がみえるか(…

No.247 ベニシジミ

小貝川のほとりで昼ランチ。食べ終わってからちょっとぷらぷらすると、蝶が草の上で羽休め中。そっと近づいてカメラで激写。ベニシジミさんです。ベニシジミは春~秋までみられる蝶ですが、春型と夏型があるようです。春型はちょっと明るめ、夏型はちょっと…

No.228 ナミテントウ

ナナホシテントウだ!と思いきや、星の数が違う。。。調べてみると、ナミテントウとのこと。ナミテントウは黒地に赤い星二つかと思っていたが、かなりバリエーションに富んだやつらしい。これからは星の数をよく数えて間違えないようにしないと。撮影日:201…

No.158 モンシロチョウ

こんな季節にモンシロチョウ。 やはり季節は春なのか?? どうもおかしい今年の冬。 暖冬だとこんなことがおきるのか。 モンシロチョウも寒さにびっくりしたでしょうね。 撮影日:2015年12月1日

No.143 ナナホシテントウ

赤と黒のかわいいやつ。ぬりえにすると子どもに大人気。やはり!赤は塗りがいがあるみたい。撮影日:2015年11月16日

No.90 ヤマトシジミ

ちいさな蝶がひらひらと。よくみると、ヤマトシジミ。 羽を広げたところを見ると、ちょっと黒い感じ。 もうちょっと青かったと思い、調べてみる。 黒っぽいやつは、メスらしい。ほーほー。 昆虫界では、男の方が目立ちたがり屋のようです。 撮影日:2015年9…

No.57 ゴマダラカミキリ

カミキリムシといえば、これ。 何度見てもおー!と叫んでしまいます。 撮影日:2015年8月11日

No.52 ハンミョウ

家の庭にハンミョウが!おー!きれい。 そして、素早い。飛ぶと思いきや、跳ぶ感じだった。 撮影日:2015年8月19日

No.27 ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)

No.27 ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)バッタ科。8~11月に野原や河川敷で見られます。頭部が尖った大きなバッタです。特にメスは大きく、8cmにもなります。オスは細身で4~5cm程度と小さい。回りの環境の色に合わせて色が変化するので、緑色の個体と褐…

No.16 ナツアカネ(夏茜)

No.16 ナツアカネ(夏茜)全身真っ赤な赤とんぼの一種。顔面まで真っ赤になり、これぞ「赤とんぼ」です。ずっとトンボの写真を撮りたいと思い、トンボを激写。うまく撮れました(と思いたい。) (撮影日:2014/9/22) 赤とんぼにはいろいろいますので判別が…